撮影スポット紹介「エルブルス山塊」(エルブルス/ロシア)
2018年7月3日
0

ヨーロッパ最高峰の山がロシアにあることを皆さんご存知だろうか? エルブルス山(ロシア語: Эльбрус)は標高5,642m、コーカサス山脈以西で最も高い山である。場所はジョージアとの国境にあり、渡航中止勧告地域ではないが、不要不急の訪問には注意喚起が出ている地域でアプローチにやや難がある。ただし、欧州からの登山者が多く訪れ、夏場には周辺の山並み走るトレイルレースも開催される(EWR:https://mountain-race.ru/events/elbrus-world-race)。この撮影ポイントも、そのレース途中、エルブルス峰の東方の3500m級の山から撮影したもの。万年雪の雪解け水が奔流となって岩肌を削り流れて行く壮大な渓谷を前景に、壮大な山塊を広角レンズで収めたい。

情報提供:YAJ(矢島徹至)
写真:YAJ(矢島徹至)

この記事を共有しますか?