「レンズの奥のロシア」写真展 日本におけるロシア年公認写真展
2018年7月14日
2

覗いてみよう、ロシアの奥行きを
人前ではクールな彼女が
ふと見せた笑顔に心奪われた。

堅物で無口な彼がくれた
「ありがとう」のメモに心掴まれた。

多くの日本人が持つロシアの印象は
ネガティブで冷たい感触なのかもしれない。
けれどもその奥を覗いてみたことはありますか?

何度も通ってやっと出会えた瞬間。
初対面では引き出せない表情。
誰も知らない秘密の場所。

「ロシアの奥」を覗いてもらうことで、
皆さんの心の温度を1度でも上げたい。

МФК PHOTOS は、『日本におけるロシア年』である今年、日露友好の一助として、カメラのレンズを通して見たロシアの写真展を開催致しました。現地で活動してきたМФК PHOTOS所属の写真家達が、ロシアの生活に深く根差した視点で撮った作品を展示。また近年、日本国内でも関心が高まっているソ連・ロシア製のオールドレンズ・カメラの展示(合計約50点)、МФК PHOTOSが各種メディアに提供したロシア・CIS地域の写真等も展示。

本写真展はロシア外務省による「日本におけるロシア年」の公認写真展となります。

写真:中村正樹

会場への行き方

千代田線「赤坂駅」からの行き方
1. 赤坂駅5a の外に出て左、この景色の方に歩いて行きます。(テレビ局と反対側)

2. すぐ このように開けます。また、少し進むと

3. フレンチレストランの入っている茶色の建物を左に、

4. このような路地があるので 進んで行くと

5. 右側に茶色の建物があります。ここです。

6. ここの奥に入って行くとあります。

銀座線「溜池山王駅」からの行き方
1. 溜池山王駅 10番出口の階段を上がってそのまま振り返えって、その奥に歩いていきます。

2. 不思議なモニュメントがある突き当りの角を右に曲がります。

3. 途中で側道から道路の方に上がって、真っすぐ歩きます。

4. 右手に駐車場が見えてくるので、その向かいの道へ左折します。(車進入防止の柵があります)

5. 突き当りが肉のハナマサで、その突き当りを右に曲がります。

6. 道なりに(途中やや斜め左になりますが)真っすぐ進みます。

7. そうすると右手にヤマザキデイリーストアが見えてきます。

8. デイリーストアー向かいの吉池の手前に階段があるので、そこを登ります。

9. 階段を登ったら真っ直ぐ行くと、突き当りになるのでそこを右に曲がります。

10. 茶色の建物が見えますので、そこの1階がギャラリーになります。

タイトル:「レンズの奥のロシア」写真展 -日本におけるロシア年記念写真展-

会期:2018年9月15日 (土) ~9月24日(月)
開場時間: 11:00~21:00 ※24日は20:00まで
会場名:  Gallery my-an TOKYO
会場住所: 東京都港区赤坂2丁目17-62 ヒルトップ赤坂1F
	東京メトロ千代田線「赤坂」駅より徒歩3分
入場料: 無料
主催: МФК PHOTOS
共催: 日本ユーラシア協会
協力: NPO法人 日露文化経済交流促進協会
	STARTS Russia Ltd.
後援: ロシア外務省
この記事を共有しますか?

2 comments

  1. […] 業を教わり、ようやく使用できたという想い出がある。 2018年9月15日~24日開催の「レンズの奥のロシア展」の会場では、その時に初めてこのオールドレンズを装着したSONYα7Rで撮影したモ […]

  2. […] 2018年9月15日~24日開催の「レンズの奥のロシア展」の会場で展示すす予定です。 […]

Comments are closed.