新聞「日本とユーラシア」 2018年7月号
2018年8月11日
0

日本ユーラシア協会発行、月刊紙『日本とユーラシア』のМФК連載企画。7月は中村正樹さんの作品。キエフの教会での一コマです。

正教は、ウクライナやロシア他、旧ソ連地域の多くの人々に広まっており、熱心な教徒も多く存在します。窓から差し込む光。蝋燭の光。この雰囲気が神秘的な空間を作り出す。今日の想いは叶わなくとも、明日は叶うかもしれない。これまでの人生全てに感謝しているのかもしれない。様々な物語がこの中に集まっているのです。

掲載:月刊紙『日本とユーラシア』2018年7月号
タイトル:祈りを捧げるウクライナの人たち
写真:中村正樹
撮影地:キエフ/ウクライナ
この記事を共有しますか?