「ロシアの四季」写真展 ~ 音と写真の世界 ~
2019年5月8日
0

2019年5月19日、音楽家とのコラボレーション企画。視覚と聴覚と味覚で楽しんでいただく企画の第4回目を開催いたします。今回の写真作品はМФК PHOTOSの坂本航司氏の展示となります。また、ソプラノ歌手の平岡貴子さん、ピアニストの早川枝里子さんとで「ロシアの四季」というテーマで空間を創り上げます。

ロシアの四季は、冬を中心に回っている。冬が終わり、春が訪れ、トーポリが舞い始めたら一気に夏。
そして黄金の秋が過ぎ、再び冬の世界に戻っていく。

音と映像と語りで、そんなロシアの四季を感じてもらうリサイタル。
古民家での親密な時間をご満喫ください。

写真:坂本航司

タイトル:ソプラノとピアノによる『ロシアの四季』 ~ 音と写真の世界 ~ 写真展

会期:2019年5月19日 (日) 14:00開場 14:30開演
場所:表参道 カニングハム メモリアル ハウス
   http://www.mfy.or.jp/ 
住所:港区西麻布2-21-2
チケット:¥4,000 (ドリンク・お菓子付き)
※チケットの問合せは、herald@jd5.so-net.ne.jp
 または、090-5407-0346(早川)まで
出展者:坂本 航司
この記事を共有しますか?