新聞「日本とユーラシア」 2019年7月号
2019年7月17日
0

日本ユーラシア協会発行、月刊紙『日本とユーラシア』のМФК連載企画。2019年7月号は前月に続きアルメニアの作品です。タイトル「 懐かしい味 」、 豊嶋真己子 の作品。

ゲハルト修道院は岩山を裁断するという伝統的な方法で建てられたアルメニアの世界遺産のひとつだ。岸壁にそびえ立つ修道院を見上げていると、突然目に飛び込んできた大きなパイの山と最高の笑顔。このパイはガタというアルメニアの郷土菓子だそうで、「私のガタがアルメニアで一番よ」と言いながら味見をさせてくれた。硬めで少しパサッとして甘い、なんだかとても懐かしい味がした。ガタの珍しさよりも、この笑顔にふと足を止めてしまう。

掲載:月刊紙『日本とユーラシア』2019年7月号
タイトル:懐かしい味
写真:豊嶋真己子
撮影地:ゲハルト修道院/アルメニア

この記事を共有しますか?