新聞「日本とユーラシア」 2020年6・7月号
2020年7月16日
0
日本ユーラシア協会発行、月刊紙『日本とユーラシア』の連載企画。コロナの影響により最新号は6.7月合併号となりました。杉村浩司さんの作品です。

この写真はウクライナのリヴィウにて昨年春に撮影したものです。 リヴィウは歴史的にポーランド領であったり、オーストラリア領であったりしたため、 ウクライナではありますが、ヨーロッパの雰囲気が漂う場所です。教会の静寂の中で、つられている鳥たちのさえずりが聞こえてきそうだなと感じ、シャッターを切りました。日本の千羽鶴のようにも見え、何か希望の象徴のように思えました。

掲載:月刊紙『日本とユーラシア』2020年6・7月合併号
タイトル:鳥のさえずりが聞こえる
写真:杉村浩司
撮影地:リヴィウ/ウクライナ

この記事を共有しますか?