DECADE展示会 作品情報

ご来場いただきありがとうございます。

展示作品のご紹介をこちらにてさせていただきます。作品を楽しむためにご参考にしていただければ幸いです。

それでは、展示作品をお楽しみ下さい。

 

МФК PHOTOS 代表 中村正樹

ツナガル (中村 正樹)

展示作品撮影地: セルギエフ・ポサド/ロシア

時は進み移動時間は短くなり、世界の果ての情報が一瞬で手に入り、たくさんの物語が切り取られてきました。その中には多くのツナガリがあり、国を越え、人種を越え、つながりあった風景がそこにありました。このМФКのメンバーも偶然つながった一つの結び目ですが、10年という時をつなげられたことを喜ばしく感じます。

モスクワのライン (山田 直芳)

展示作品撮影地: モスクワ/ロシア

МФК PHOTOS の月例会(写会)は、現下のコロナ禍ではZOOM会に移行したものの、日本への帰任者も参加可能な新たな形を見出して発展的に活動を続けています。私自身は毎月の「お題」に悩みながら取り組むことがすっかり習慣化し、撮影を目的として街に、時には旅に出かけ、すっかり私の生活の一部になりました。今回の写真集の出版は我々の活動の1つのマイルストーンとして、今後の活動の励みにもなります。